ワインパーティー

友人であり、デザインの先輩でもある方から飲み会(イベント)のお誘いがあり、行ってきました。
「Bottle Deposit」Exhibit

この飲み会(イベント)、当初は「自分が飲むお酒は自分で持ってくるパーティーをしよう」ということから始まったイベントだったらしいのですが、「せっかくなら自分で飲むお酒(ワイン)を各自オリジナルのデザインで持ってきたら面白くない!?」というとこまで発展し、展覧会と飲み会がコラボしたイベントに。

当日の参加者は約50名ほどで、それぞれが持参した作品(ワインボトル)は魅力的な品ばかり。
途中、プレゼンタイムを設けてひとりずつ作品についての説明タイムがありましたが、作品制作の切り口が千差万別で、制作の背景やストーリーを聞いているだけでもすごく楽しめました。
中にはボトルに仕掛けを施した方や、ボトル自体をガラス工房で作られた方もいたりするほどで、ほんとにアイデアに富んだ作品ばかりでした。

私は普段グラフィックに携わっていますが、違うジャンルの方々の発想や切り口、感性を直に感じることができて、お酒を楽しむ以上にとてもその時間を楽みつつ、そして新たな出会いがたくさんあって有意義な時間を過ごせました。

イベント自体も大いに盛り上がった9月のプレミアムフライデー。
 
 

COPYRIGHT © 2018 A.D.GRAPHICA
ALL RIGHTS RESERVED.

CLOSE