VISION

現代社会では情報量が飛躍的に増え、企業・ブランドと生活者の接点が多様化しています。
サービスやモノは価格や品質だけでは選ばれにくい時代へと移り変わってきました。

多様化が進む現代社会で必要なデザインとは、ビジュアル的に派手な演出や突発的なアイデア、目立とうとするためだけの表現といった表層的なことだけではなく、目的に応じたゴールを設け、そのゴールへ向かってどうアプローチしていくかということです。

私たちはこれまでCI・VI・ロゴ・広告・セールスプロモーションツール・パッケージ・WEBなど様々な仕事を手がけてきました。
クライアントの業種も、商業施設・建設・住宅・ファッション・飲食・レジャー・サービス・ファッション・教育・食品・伝統芸能・行政など多岐に渡っています。

これらの豊富な経験とノウハウのもと、デザインの立場から広い視野を持ってじっくりと思考を積み重ね、商品を売るためや集客を増やすため、企業イメージを上げるためなど、クライアントが抱える課題を抽出し、それらを解決するためのコミュニケーション設計を行います。

クライアントの課題や目標に応じて設定したゴールへ、デザインというフィルターを通して到達させること。
それが私たちがクライアントへ提供できる本質的な価値です。

COPYRIGHT © 2018 A.D.GRAPHICA
ALL RIGHTS RESERVED.

CLOSE