たまごの、ひとりごと。

 
 
梅雨が明け、いよいよ本格的に暑い夏がやってきました。
こんにちは!喜多川です。

この春から新卒としてお世話になっております。
デザイナーとしてはもちろん、社会人としても未熟な私。
まずは社長や先輩など、尊敬する方を素直に”真似る”ところから始め、徐々に自分のスタイルを見つけていきたいです。

さて。今は何もかもが始めてのことで、1つのモノを仕上げるのに、社長や先輩の数倍の時間を要しています。
それはなぜか・・・
原因は大きく2つあると思っています。

①「デザインの知識・経験・センスが圧倒的に少ない」
デザインの知識・経験・センス。これはある程度、回数がモノを言うと社長に教わりました。
これまでの業務経験の回数と、それに伴う失敗と成功の繰り返しで養われるのが知識。
そして生まれ持ったモノに加え、これまでの人生でいかに多くのデザインに触れてきたかがセンスの有る・無いを左右するそうです。
今はまず数をこなし、様々なデザインに触れ、デザイン脳を養いたいと思います。

②「手(作業スピード)が遅い」
デザインソフトの扱い、ショートカットキーの使いこなし、ブラインドタッチの未熟さなどが原因で、作業効率が悪いのも時間がかかってしまう大きな原因だと指摘を受けました。
①と比べて②は自分の努力次第ですぐにでも伸ばせる力です。
作業スピードが上がればその分、デザイン書籍を見る時間に当てたり、プラスでお仕事を任せてもらえたりするなど、他のことへ時間が割けるようになり、チャンスだって広がるはずです。
“手(作業スピード)が遅いという、努力次第で誰でも出来ることができないのは罪”だと言い聞かせ、いち早く作業効率が上がるよう努力します。

本日は日々の業務での気づきを書きました。
今後ここでは、
・私の心に響いた言葉
・日々の気づき、出来事
などを書いていこうと思います。

ご要望の+αのことをし、愛されるプロのデザイナーを目指して頑張りますので、このブログを通して、成長する姿を温かく見守って頂ければ幸いです。

ではまた次回ー。

COPYRIGHT © 2021 A.D.GRAPHICA
ALL RIGHTS RESERVED.

CLOSE